はじめての方へ

 

初めて教会に来られる皆様へ

初めて教会に来られる皆様へ
 
Q:クリスチャンでなくても教会に行って良いのでしょうか?
A:どなたでもご自由にお越しください。
   初めて教会に行くというのは勇気がいることと思います。
   もし不安をお持ちでしたら、事前に教会にお電話下さい。
 
Q:服装はどうすればよいのですか?
A:正装の必要はありません。普段着で結構です。
            
                                    
   
Q:何を持っていけば良いのでしょうか?
A:礼拝では新共同訳の「聖書」と「讃美歌21」を用います。当教会ではこれら両方とも  
   備え付けておりますので、ご持参していただく必要はありません。
   なお、礼拝中に献金があります。献金は神さまからの恵みに感謝し捧げるものですが、
   決して強制ではありません。また、金額の多少も問いません。ご自由にお捧げ下さい。
 
   
Q:教会に着いたらどうすれば良いのですか?
A:会堂に入っていただくと、受付がございます。受付担当者に「初めて来ました」とお伝え下さい。
   新来会者カードにお名前をご記入いただき、「週報」という印刷物を受け取られましたら、受付
   担当者が、座っていただく席までご案内致します。
   礼拝中は、隣に座っています教会員が礼拝の守り方をサポートいたしますので、ご安心下さい。
 
Q:礼拝で注意するべき点はありますか?
A:礼拝ではお祈りをいたします。お祈りの最後に、説教者や司会者が「アーメン」という言葉を
   唱えます。これは「その通りでありますように」という意味です。その際、お差し支えなければ、
   ご一緒に「アーメン」と唱和して下さい。
 
Q:聖餐式はどのようなものですか?
A:わたし達の教会では、原則として、毎月第1日曜日の他、イースター(復活日)、ペンテコステ
  (聖霊降臨日)、クリスマスなどの特別な礼拝日に聖餐式を行います。
   サイコロ状に切ったパンと葡萄酒(当教会では葡萄ジュース)をいただき、「最後の晩餐」と
  「主イエス・キリストの受難」の意味を味わいます。
   どの教派でも洗礼を受けられた方、または幼児洗礼を受けて信仰告白された方は、共に聖餐に
   あずかることができます。
<<宗教法人日本基督教団神戸平安教会>> 〒657-0832 神戸市灘区岸地通5-2-17 TEL:078-861-3668 FAX:078-806-2108