本文へ移動

教会の紹介

沿革

 

日本基督教団神戸平安教会は、1905年旧メソジスト神戸教会(現 神戸栄光教会)平野日曜学校としてその歩みを始め、1915年10月1日に日本メソジスト神戸平野教会(兵庫区梅元町)として分離独立しました。1942年には日本基督教団創立に伴い、日本基督教団神戸平野教会と改称します。その後、太平洋戦争中・戦後の混乱の中で教会のユニオン教会への移転、名称の変更(三宮教会)、空襲による会堂消失を経て、1948年に現在の地に新会堂を建築するとともに、大石教会と合併しました。1949年に「日本基督教団神戸平安教会」として改称し、現在に至っています。

牧師の紹介

岡本 聖美(おかもと まさみ)
 
関西学院大学神学部卒業。関西学院大学大学院神学修士。
大阪YMCA、桜美林中学・高校聖書科講師、聖ヶ丘教会担任教師、関東学院小学校聖書科講師、大阪東十三教会担任教師・愛光保育園を経て、2020年4月から神戸平安教会の主任担任教師となる。

神戸平安教会概要

■教会名宗教法人日本基督教団神戸平安教会
■所在地〒657-0832 神戸市灘区岸地通5-2-17
■電話番号078-861-3668
■FAX番号078-806-2108
■牧 師
岡本 聖美(おかもと まさみ)
■設立年1905年
日本キリスト教団神戸平安教会
〒657-0832
神戸市灘区岸地通5-2-17
TEL.078-861-3668
FAX.078-806-2108
0
1
8
0
1
8
TOPへ戻る